島廻遊海外遠征ツアーin台湾

お知らせ
島廻遊では、初の海外遠征ツアーとして2015年2月12日~14日の2泊3日で台湾南東部の美奈田山(標高2931m)の登山ツアーを計画しています。



資料や写真を見る感じでは苔むした巨木が立ち並び、タイワンクロクマなどの野生動物が生息する自然豊かな地域のようです。

スケジュールとしては11日昼頃までに台湾南部の都市高雄で集合、15日昼ごろ高雄で解散しますので実際には前後泊も含めて4泊5日必要です。
高雄国際空港で台湾に入国される方は空港まで島廻遊のガイド長澤が送迎いたします。
※中国語・英語が出来なくても台湾入国には問題ありません。

現地登山ガイドは台湾原住民ブヌン族の猟師で、伝統文化に詳しく狩猟やサバイバル技術の達人です。


登山中は山小屋泊では無くサバイバルっぽいキャンプ(野宿?)になると思います。

ツアーガイド料は3日間で一人25,000円(人数が多くなれば安くなるかもしれません)、これに前後泊の宿泊費と高雄~出発地までの電車代(往復5000円程度)が加わります。(※現在のレートでの日本円換算です)
今回はモニターツアーなので島廻遊のリピーター限定の募集とさせていただきます。
現在数名の参加予定がありますが、もう若干名枠が空いておりますので参加者募集中です。
台湾の登山には一か月前までに当局に入山許可を申請しないといけませんので出来るだけ年内、遅くても1月10日までに島廻遊迄メールにてお申し込みください。
なお、定員になり次第募集は打ち切らせていただきます。
[PR]
# by simamariasibi | 2014-11-29 00:23 | その他

世願祭

b0103835_21562022.jpg

数日ツアーをお休みさせていただいておりましたが、実はガイド長澤の住む集落で世願祭(ユーニガイ)という行事が催されたのでそちらのほうに準備作業から参加しておりました。

この行事は数百年前から続く伝統的なもので、2月~3月に田植えした苗が健やかに育つことを願うものです。
稲の生育を邪魔しないように楽器を鳴らしたり大きな物音を立てたりせず静粛に行われるのが特徴です。

実は西表島では4月に入ってから全く雨が降らず、かつてない干ばつで田んぼはひび割れ、どこの川の水も水量が減り、コケやシダも茶色く干からびかけてきていたのですが、昨日この行事が行われている最中から雨に降られ、すっかり田んぼも湿って苗も生き生き茂り、森の木々も潤いを取り戻してきました。
祭りでは雨乞いの歌も謡われたのですがその所為か、農家はじめ人々の願いが神様に届いたようで、一夜明けた今日も一日雨模様でした。

近々西表島は梅雨入りしそうですが、旅行で来られる皆さんはもちろん晴れてくれることを願っているとは思います。
ただ、日本でも稀有な大自然の残された島に先祖代々暮らしてきた人々の願いや祈りが降らせる雨もあるということも知っていていただければと思います。
[PR]
# by simamariasibi | 2014-04-24 21:56 | 祭り

2014年島廻遊懇親会in東京、および冬季休業のお知らせ

たいへんご無沙汰しております。一年ぶりのブログ更新です(^_^;)

さて、これまで東京・大阪・名古屋と各都市で数回にわたり開催してきた島廻遊のツアー参加者との交流会(といってもただの飲み会ですが…)、今年も2月15日(土)に東京・池袋で開催いたします!

今年の会場は池袋駅から徒歩3分の鍋料理店、博多水炊き銀獅子 総本家
今回は関係者の方のご厚意でたいへんお得に利用させていただけるようになりました。
参加費は3時間飲み放題のコースでお一人3,500円です。
時間は午後6時半から開始の予定です。
参加できる方はメールください!
なお、参加は前日まで受け付けますが、席の確保の都合上、もしかしたら行けるかも?という方でも一応ご連絡いただければ助かります。
ある程度の人数に達したら締め切る可能性もあります。

途中参加でも上記料金になってしまうと思うのでその点はご了承ください。
もし18時半から来れない人が多い場合は開始時間を少し遅らせるかもしれません。
僕はたぶん18時くらいから来て近くで飲んでると思うので早く来れる方は合流okです。

また、行ける人は2次会、3次会も行きましょう!
ちなみに東京開催ではいつも数名(僕も?)は朝まで飲んでいます(^_^;)

こちらは去年東京で開催した時の様子。
b0103835_1825220.jpg

東京開催としては珍しく女性参加者が多かったですが今年はどうだろ?

そして同じく去年の大阪開催。
b0103835_1858965.jpg
平日にもかかわらずご参加いただきありがとうございました(^^)

今回も抽選企画ありますが、去年ほど豪華商品ではないのでおまけ程度に考えてください(^^)
抽選には島廻遊の年賀状を使いますのでご持参ください。
年賀状は今年のツアー参加者には皆さんに送ってありますが、今年のでなくてもオッケーです。まだ持ってたら去年・一昨年のでも持ってきてください。当選確率アップです!

あと、2月15日は昼間に高尾山に登る予定です。
島廻遊の常連さんの一人に連れて行ってもらうのですが、行きたい人がいたら一緒に行きましょう~
9:31新宿発の京王線で行って、帰りは高尾山で温泉に入って戻る予定です。

なお、今年も2月10日より3月5日まで研修等のため、まことに勝手ながら休業させていただきます。
この期間にツアーへのご参加を検討されていた皆様にはたいへん申し訳ありませんが、休業期間中もスキルアップに励み、またたっぷりと充電して来シーズンにより良いツアーができるように頑張りますのでご理解よろしくお願いいたします。
休業中、電話はつながりにくくなると思いますがメールでのご連絡には通常通りご返信可能ですのでご連絡は可能な限りメールで頂けるようお願いいたします。
[PR]
# by simamariasibi | 2014-02-02 19:09 | その他

冬季休業そして島廻遊in東京(and大阪)のお知らせ

1月31日より3月5日まで研修等のため、まことに勝手ながら休業させていただきます。
この期間にツアーへのご参加を検討されていた皆様にはたいへん申し訳ありませんが、休業期間中もスキルアップに励み、またたっぷりと充電して来シーズンにより良いツアーができるように頑張りますのでご理解よろしくお願いいたします。
休業中、電話はつながりにくくなると思いますがメールでのご連絡には通常通りご返信可能ですのでご連絡は可能な限りメールで頂けるようお願いいたします。

さて、去年は2月と6月に東京で、11月に名古屋で開催した島廻遊のツアー参加者との交流会(といってもただの飲み会ですが…)、今年も2月1日(金)に東京で開催いたします!

こちらは前回の東京開催の様子。おじさんばかり(失礼)ですが実は女性の参加者もいましたので安心してご参加ください(笑)b0103835_22465226.jpg

こちらは名古屋開催。みんな初対面でも西表島つながりですぐに和気あいあい、大いに盛り上がりました\(^o^)/b0103835_2248535.jpg


2月1日東京開催の場所は高田馬場駅近くの沖縄料理店「田んぼのお芋」、6時半~7時ごろからを予定しています。
参加できる方はメールくださ~い!
なお、参加は前日まで受け付けますが、席の確保の都合上、もしかしたら行けるかも?という方でも一応ご連絡いただければ助かります。
こちらのお店では2時間~2時間半程度、飲み放題の宴会コースで3000円~3500円くらいを予定しています。
また、行ける人は2次会、3次会も行きましょう!
ちなみに前回の東京開催では一部の人(僕も?)は朝まで飲んでいたらしいです(汗)

今回はスペシャル企画で参加者に抽選で豪華?景品もプレゼントしちゃいます。
景品は泡盛、石垣島ラー油、僕が撮影の手伝いしたマヤグスクの滝の写真も使われてるカレンダーなどなど。抽選には島廻遊から送られた年賀状を使いますのでご持参ください。
年賀状は今年のツアー参加者には皆さんに送ってありますが、今年のでなくてもオッケーです。まだ持ってたら去年・一昨年のでも持ってきてください。当選確率アップしますよ!

また、3月3日(日)は大阪に一泊します。年度末の平日前、しかも雛祭りなのであまり皆さん来れないかもしれませんが、来られる方は飲みましょう!場所は未定ですが誰か大阪のうまいもん食べられるコスパの良い店をご存知でしたら教えてください(^^)
[PR]
# by simamariasibi | 2013-01-03 23:12 | その他

西表島最後の秘境・幻の湖に行ってきた

久々のブログ更新です。
最近はお手軽に更新できるfacebookページのほうの更新が頻繁で、よほどの出来事がないとこちらのブログは更新しなくなってしまいました。
今回も50日ぶりの更新で、もはやこのブログを読んでくれている人がいるのか怪しいものです(^_^;)

実は先日、秘境と呼ばれる西表島でも最も秘境という名のふさわしい場所に行ってきました。
その名も「幻の湖」。
別に消えたりするわけじゃないのですが、原生林のジャングルに囲まれたその湖に続く道はなく、滅多に行く人がいないため、人目に触れることが無いということで幻という名がついています。
かつて日本七不思議のひとつにも数えられ、今でも大学の探検部など物好きな人たちがまれに訪れる程度。
西表マニアの中では憧れの場所でもあります。

じつは5月に東京でやった島廻遊の常連さんたちとの飲み会、島廻遊in東京の席で話があがり、急きょ開催が決まったのです。
なんて物好きな人たち…
これがその物好きな面々
b0103835_225426100.jpg


参加者6人のうち、5人はリピーター。さらにそのうち3人は年に4回は西表島に来る超常連さんです。
さすが幻の湖を目指すだけあって強者ぞろいのメンバーでした。

しかし道のりは楽ではありません。道なき道をひたすら歩きます。
b0103835_22592650.jpg


さすが秘境、周りにはこんな美しい光景が。
b0103835_2332632.jpg


そしてついにたどり着いた幻の湖。
いきなり泳ぎだす人もいるし。あのー、12月まであと一週間もないんですけど?
b0103835_23135874.jpg



とかいってたら結局全員飛び込んじゃった…



幻の湖はその名前から神秘的なイメージを持っているとがっかりしてしまうほど小さい淀みなので、参加者にはあらかじめさんざん貶してアピールしていたらみんな水たまりみたいなのを想像していたようで、意外と立派だったという感想をいただきました(^^)
なにはともあれ、目的達成できて良かった\(^o^)/
参加者の中で唯一リピーターでなかった女性(しかも西表どころか沖縄に来るのも初めて)からは人生観が変わったという感想をいただきました。

さて、次にここに来るのは何年後かな~?
b0103835_2354505.jpg

[PR]
# by simamariasibi | 2012-12-01 00:54 | 裏メニュー